MI

mam・nam・dum・bum

*衣* 靴をかう。

こんばんわ。mamです。

 

ショッピングモールにでかけるのはとても苦手です。

でも、どうしても行かなければならない用事。

これ!

 f:id:asa-6:20170911230133j:plain

 電池交換*1

時間が止まってかなりの日数が経ちますが、出不精の私はどうしてもおっくうで。

でも、意を決し 寄り道せず←(これ大事)いざ時計屋さんへ。

 

ここまで順調! やればできる! 

店員さんの説明を受ける

「15分ほどお待ちください」

はいはい オヤスイゴヨウデスYO  ちょっと隣の靴屋さんでも覗いときましょう 

 

眺めるだけだって~(〃 ̄ー ̄〃)

そろそろの交換できたかな?

戻ってみようかな?  と

・・・背後からおじいさんの声。

「くつは何センチを履いていらっしゃいますか?」

えっ? わたし?

「あ 23㎝です」

すると、スッ と一側の靴に手を伸ばし

「これを履いてみて」

「あ はい」

・・・うわっ ぴったり。足に吸い付いてくる感覚。 

デザインも!

このおじいさん 私の好みをわかってる!

そして静かに語り始める。

この靴はね。東京でデザイナーさんが作っててね。

履きやすさでは、申し分ない品物だよ。

靴底がすり減ったら修理すればいつまででも履くことができる。

東京からこのサイズをどうしてもおいてほしいって言われて

頼まれたからこの価格なんだ。

値札を見る。

24,840円→6,480円 !

えええええええええっ!!!!!!

 

みなさんはどうしますか?

 

私。買いました(〃 ̄ー ̄〃)

 

いま mamがやってること。

 

ミニマルというか いろんなものの見直しというか

いろんなものを捨て 吟味している途中です。

その中でたどり着いた考え方 

それは

きちんとしたものを身に着けたいということ。

この先、手元にあるものを長く長くお手入れしながらつかえるもの

年齢を考え、恥ずかしくない振舞をしたい

 

大事に使えないものは、必要ないと思うのです。

 

な~んて 正当化してるけど 衝動買いじゃ!!

 

 f:id:asa-6:20170911234922j:plain

 だって、すてきでしょう?

*1:T_T