MI

mam・nam・dum・bum

*暮らし* 我が家のゲーム事情(bum編)

そもそも、ゲームやる時間なんてない!

 

こんばんは。 アナログな mam です。

うちには世間一般でいう「ゲーム」はありません。

 

将棋とかオセロとかチェスとかトランプとかかるたとか。

これ大好き( ゚∀゚)

 

その類は、ございます。

これbumのお気に入り

タオルがサッカー場でひとりでゲームメイクして戦います

 
f:id:asa-6:20170916222704j:image

実況中継が面白いので、アナウンサーにでもなればいいのに( ´ー`)

 

namとdumもそうですが、

「ゲームを買って!!」とねだられた記憶はありません。

だってmamが、きっぱりとお断りするから(笑)

お断りされるのわかってるから・・(オーラだしてるから・・怖)

 

無いなら無いなりの遊びをすればいいし。

みんな持ってるなら持ってない子を探して遊べばいいし。

違う楽しい遊びを考えれば、そこでリーダーを発揮できるし。

 

・・・現代のこどもにこれは酷だ思うんですよ。

わかってるんですよ。

でも、だからといって負けられない。曲げられない。

 

結果、学校で保護者の方たちがつぶやく「ゲーム問題」には

一切関係がありません。

ゲーム時間が守れないとか、お友達とのトラブルとか。

結局は、親が与えたものだから。

 

学校から帰ったら、机に直行!宿題!

河川敷練習までのタイムリミットは近づいている!

水筒を作り、ヘルメットをかぶり自転車で↴

 

asa-6.hateblo.jp

 

 

練習が終わったら、用具を片付け、お風呂に入り、

ご飯を食べて、残りの宿題。

そうこうしてると、成長ホルモンの出るゴールデンタイム!

 

お布団へGO! GO! GO!

ゲームしてる暇ないよね・・・(〃 ̄ー ̄〃)